エックスサーバーとwpXサーバー比較【どっちがオススメ??】

エックスワpド

大人気のエックスサーバーとワードプレス専用レンタルサーバーのwpXを比較しました。ワードプレス運営でエックスサーバーかwpXレンタルサーバーか迷っている方のためにどっちがオススメなのかを比較しながら紹介したいと思いますので、是非ご覧になってください。

エックスサーバーとwpXレンタルサーバー比較

エックスwpx

エックスサーバー wpXサーバー
月額料金 1,050円 1,050円
初期費用 3,150円 5,250円
ディスク容量 200GB 100GB
マルチドメイン 無制限 10個
MySQL 30個 10個
転送量 30GB/日 25GB/日
バックアップ 自動(7日間保持) 自動(14日間保持)
バックボーン 232Gbps 232Gbps
サポート メール・TEL メール・TEL
WP自動インストール

上記に比較を掲載しましたが、大まかに見るとエックスサーバーの方がwpXサーバーよりもバランスが良くスペックも高性能ですね。エックスサーバーは初期費用も安く、容量も大きく、マルチドメン数、ワードプレス運営に重要なMySQL数もwpXよりも上です。ですので、ワードプレス専用サーバーwpXよりも通常使用する分にはエックスサーバーの方が良いです。エックスサーバーではワードプレスだけではなく通常のHTMLサイトも利用出来ますし、スペックが高いので多くの方にメインサーバーとしてオススメ出来ます。

それに対しワードプレス専用のwpXレンタルサーバーは当然ながらHTMLサイトを作ることが出来ずWP運営のみとなります。スペック面で見ても同等の月額利用料のエックスサーバーに劣っていますね。それに初期費用がエックスサーバーの方が安く明らかにエックスサーバーの方に分があるようにみえます。ですが、wpXサーバーには、ワードプレスを高速表示する独自のシステムが採用されているので、ワードプレスの高速化を求める方にはオススメできますね。ただ、HTMLサイトも作ることが出来ないため、ワードプレス用としてサブサーバー利用するのが良いでしょう。

エックスサーバーは誰にオススメ??


ワードプレスを運営するに当たり、ワードプレス専用サーバーのwpXと迷う方も多いですが、通常はエックスサーバーが良いです。MySQL30個利用可能なので、ワードプレスを30個まで作成可能ですし、初期費用も安いし、他のHTMLサイトも作成可能なので、wpXサーバーよりも使い勝手が良いですね。ですので、ワードプレス運営を考えている方やサーバー初心者の方、メインサーバーを探している方にはエックスサーバーをオススメします。

wpXレンタルサーバーは誰にオススメ??


ワードプレス専用のwpXレンタルサーバーの最大の強みはワードプレス高速化の独自システムです。ワードプレスを通常よりも高速表示したい方にはとてもオススメ出来ます。ですが、HTMLサイト作成が出来ない、初期費用がエックスサーバーより高い、マルチドメイン・MySQLの数もエックスサーバーよりも少ないので、高速化を特に求めない方はエックスサーバーで良いと思います。ただ、wpXレンタルサーバーの高速化システムは魅力的ですので、ワードプレスブログを運営する専用のサーバーとして、サブに持っておくと良いです。通常のHTMLサイトはエックスサーバーで利用して、ワードプレスブログはwpXで運営するという使い道がオススメですね。


レンサバランキング

コメントを残す