レンタルサーバーのディスク容量と目安について

2013y11m10d_161655053

レンタルサーバーでディスク容量を目にしますね。普通に容量と表記している場合もあります。容量自体は大体イメージ出来るがはっきりと理解出来ないという方や容量の目安が気になる方もいらっしゃいますね。そこで、レンタルサーバーにおける容量と目安について解説していきます。

レンタルサーバーのディスク容量と目安

2013y11m10d_161935066

ディスク容量とは主にウェブとメールの容量のことです。レンタルサーバーで利用するウェブサイトとメールの利用できる容量のことを指します。容量をもっと分かりやすく言うと、ブログ更新で記入した文字や貼り付けた画像・動画、ブログをカスタマイズしたツールなど全てひっくるめた全体の量ですね。なので、ディスク容量を超えて利用は出来ません。もしディスク容量を超えてしまうと、サーバーダウンになってしまします。

2013y11m10d_161512270

さて、レンタルサーバーのディスク容量は会社やプランによって全然違いますよね。超格安レンタルサーバーであれば、月額料金は安いですが、容量は少なめです。容量が大きくなればどの分だけ月額料金も高めになります。そこで、多くの方はどれだけの容量であれば良いのか迷ってしまいます。

ですが、容量は大きいに越した事はありません。容量が大きくなってから、もっといっぱい利用出来るサーバーへと引越しするのもありですが、初心者の方には想像以上にサーバーの引越し作業は大変です。ですので、出来れば引越ししないで良いように最初からある程度しっかりした容量のサーバー・プランを選んでおくことをオススメします。ですので、200GBあれば安心です。200GBあれば、サイトを量産したり、大きなブログを育てたり、大量のアクセスが集るような人気ブログになっても安心です。また最低でも50GB以上は欲しいですね。画像や動画をアップしているうちに意外と容量はいっぱいいっぱになりますので。容量は画像や動画を利用する方ほど早くいっぱいになりますので、出来れば余裕を持った容量をオススメします。容量はいっぱいいっぱいまで利用するとサイトやブログの表示が遅くなり快適な運営ができかねますので、あくまでも余裕を持って容量を選択するようにしてくださいね。


レンサバランキング

コメントを残す