レンタルサーバーの稼働率とは何??稼働率99.99%は凄い!?

2013y11m10d_165508702

レンタルサーバーのHPを見てるとサーバー稼働率99.99%などの表現を目にする機会もあるかと思いますが、稼働率とは何かと思われる方もいらっしゃいますよね。それに稼働率99.99%は凄い数字なのかどうか気になりますよね。そこでサーバーの稼働率について解説していきたいと思います。

サーバーの稼働率と99.99%について

2013y11m10d_165820476

サーバーの稼働率とは、サーバーが稼働している割合を指します。サーバーは稼働しているかダウンしているかどちらかです。ですので、時間に対し、サーバーがダウンせずにしっかりと稼働している割合をサーバーの稼働率というのです。早い話、サーバー稼働率が高い方が良いってことです。サーバーがダウンしている状態では、自分のHPやワードプレスブログが閲覧不可能な状態に陥りますので、閲覧者からすればストレスになりますし、サイトやブログの検索エンジンからの評価もガタ落ちします。ですので、サーバーがしっかりと稼働してくれないと、閲覧者が離れていき、検索エンジンからの評価も下がり、アクセスアップに悪影響を与えるのです。

2013y11m10d_170232473

では、サーバー稼働率が99.99%を誇っているレンタルサーバーは凄いのかどうかですが、正直凄くはありません。サーバー稼働率99.99%は当然の数字だと思います。99.99%稼働率は、年間53分程度(24dX365hX60mX0.0001=52.56≒53)のサーバーダウンで抑えているということになります。今やサーバーの性能が向上している時代において99.99%は凄い数字でもありませんので、特に気にする必要はありません。ただ、サーバー稼働率をしっかりと細かく公開しているレンタルサーバーは優良と考えても良いです。またレンタルサーバーでは稼働率100%保証をしているレンタルサーバーもあります。その場合、レンタルサーバー稼働率100%を絶対に実現するという意味ではなく、稼働率100%を下回った場合はその分だけの返金をするという意味になります。


レンサバランキング

コメントを残す