レンタルサーバーの規約事項に注意!!禁止コンテンツで即解約あり

2013y11m13d_005520300

レンタルサーバーには禁止コンテンツがあります。規約事項に記載されているのですが、それを見落として利用してしまい、解約の危機にさらされるケースが良くあります。ですので、レンタルサーバーの禁止事項は確認しておきましょうね。

よくある禁止事項違反

2013y11m11d_210605433

よくある禁止事項違反がアダルトコンテンツです。国内のレンタルサーバーではほとんどが禁止されています。ですので、誤ってアダルトコンテンツのサイトや記事を作成してしまうとサーバーから解約のお知らせが届きます。または、コンテンツの削除を求められます。自分のページの一記事だけであれば、削除して終わりなのですが、サイト全体が違反になると削除する訳にもいきませんよね。そこで急遽サーバー移転をするハメになるのですが、サーバー初心者にとってサーバー移転はかなり難しいのですんなりとはいきません。ですので、アダルトコンテンツ利用の方は必ずアダルトOKなレンタルサーバーを最初から選びましょうね。

2013y11m11d_233331304

またアダルト以外では出会い系コンテンツも禁止されているサーバーがほとんどです。出会い系コンテンツは出会い系サイト、結婚相談所サイト、婚活パーティーなど出会いに関するサイト・コンテンツであればNGです。どれだけ真面目に運営している紹介サイトであっても駄目です。出会い系関連のサイトを紹介していれば、禁止事項に該当しますので、アダルトコンテンツ同様にサーバー移転或いは削除を求められます。ですので、出会い系に関するサイトもしっかりと出会い系OKなサーバーを選択しましょうね。

2013y11m12d_170255976

禁止項目で削除依頼をサーバーにされた場合、即解除の場合を除くと、期限が設定されています。ほとんど数日での短い期限しかありませんので、短期間でサーバー移転しなければいけません。これって意外と大変なので、最初から自分のコンテンツが認められているサーバーを選択しておくことが非常に重要です。

⇒⇒アダルト・出会い系コンテンツOKなおすすめレンタルサーバーはコチラ

 


レンサバランキング

コメントを残す