転送量課金とは何??

2013y11m12d_033438405

各レンタルサーバーでは転送量が決まっています。そして、転送量課金という言葉もあります。現在はあまり転送量課金を行っているレンタルサーバーはいないのですが、転送量課金が気になる方はご覧になってください。

転送量課金とは??

2013y11m12d_033703764

転送量課金とは、指定された転送量を超えた分に関し課金を行うことです。レンタルサーバーでは日当たり或いは月当たりで転送量の制限があります。転送量とは、主にネット閲覧者がHPやブログを閲覧するときに受信したデータ量を指します。ネット閲覧者は、サーバーからウェブデータを転送してもらうことでHPやブログを閲覧することができるのです。ですので、自分のサイトやブログにアクセスが集まれば集るほど転送量が増えるのです。また画像や動画を利用したサイトの方が転送量を大きくなります。

日当たり或いは月当たりの設定された転送量を超えた場合課金されるのが転送量課金です。ですが、最近のレンタルサーバーではこの転送量課金はほどんど行っていません。その代わり、制限を超えるとアクセス制限をかけるのです。アクセス制限をかけられれば、やってくるはずだったアクセスが来ないので、機会損失となります。

転送量チェックは大事

2013y11m10d_023242408

レンタルサーバーを選ぶ際は転送量をチェックした方が良いです。せっかくアクセスを集めることを主眼にしてサイトやブログを作っているのに、アクセス制限なんかかけられたら本末転倒ですよね。ですので、アクセス制限をかけられないように転送量が大きいレンタルサーバーを選択しましょうね。

また、転送量を無制限と記載しているサーバーは要注意です。これは無制限ではありません。未公開なだけですので、無制限で利用できると勘違いはしないでくださいね。転送量無制限と記載しているサーバーは、転送量が低いケースが多いので、転送量を気にする方は転送量がしっかりと明記されているサーバーを選ぶようにしましょう。


レンサバランキング

コメントを残す