RAID構成とは何??

2013y11m12d_023009434

レンタルサーバーの機能一覧を見ていると出てくるRAID構成という言葉。レンタルサーバー初心者はもちろんレンタルサーバーを利用している方でもあまり気にしたことのない機能ではないでしょうか。そこでRAID構成とは何か解説させて頂きます。

RAID構成とは??

2013y11m12d_023316301

RAIDとは、故障精密な機械であるハードディスク1台に大事な大量のデーターを集中させることを避けるために、複数のハードディスクを仮想1台のハードディスクとして運用するための技術です。そして、その種類のことをRAID構成と言います。

簡単に言うと、ハードディスク1台では危険なので、複数のハードディスクを1台に見立ててリスクを分散しようってことですね。

RAID技術を導入することにより、大量のアクセスにも耐える強さ、万一の故障による被害を最小減に押さえる、故障時の復旧作業を極力短くさせるなどのメリットが生まれています。ですので、RAID技術により快適な運営が出来るんですよ。

主なRAID構成の種類

RAID1

RAID1は、二つのハードディスクに同じデータを書き込むことで、どちらか一方が故障しても大丈夫なようになっています。RAID構成では最も気軽に利用されるクラスです。

RAID5

RAID5は、三つ以上のハードディスクで構成されており、データが分割されて保存されます。ですので、データの大容量化と高速化が実現できるのです。また二台以上のハードディスクが壊れない限りサーバーがダウンすることはありません。

RAID10

RAID10は四つ以上のハードディスクで構成されています。データを分割して保存したハードディスクをミラーリングしているので、ハードディスク・ミラーリングの各セットが同時に故障しないとサーバーダウンとはなりません。ちなみに当サイトオススメ度NO.1のエックスサーバーは一番安心のRAID10です。


レンサバランキング

コメントを残す